≪オーダーフォームでも各ページを確認しながらご記入していただけます≫

■ブリティッシュをベースにしたオーソドックスモデル

一般的なビジネモデルで、
流行に左右されない伝統的ブリティッシュスタイルを
ベースにしたオーソドックスなシルエット。
張りのあるショルダーラインや少し厚めの肩パットは
威厳のあるブリティッシュ系ならではのもの。


対応=パターンオーダー&カスタムオーダー
■こだわり派におススメのベーシックビジネスモデル

アイビーに象徴されるアメリカ型のトラドショナルスタイル。
ナチュラル・ショルダーと直線的なラインがシルエット。
定番デザインが時代の流れを超越した信頼感を生み出します。
最大の特徴は、3釦段返りミシンステッチ、フックベント、
前ダーツ(有・無)の比較的BOX型シルエット。


対応=パターンオーダー&カスタムオーダー
■幅広い年齢層に提案できる、ニュースタンダードビジネスモデル

伝統的なブリティッシュにファッションの進化を取り入れた
ニュースタンダードで長めの着丈、高めの釦位置を強調された
ウエストシェイプが着る人をスマートにさせます。
ジャケットにはチェンジポケット・ピックステッチ等が
ブリティッシュの代表的なディティール。
バックスタイルはサイドベンツ(足が長く見える)で強調できるデザイン。

対応=カスタムオーダーのみ
■ブリティッシュモデルの進化系のスリムなシェイプドモデル

サヴィル・ロウを原点とする英国型スーツを基本としたスタイルで、
shaped look(シェイプドルック)と呼ばれるほどウエストが絞り込まれる
一方、胸にドレープが入りバックスタイルは美しいXラインを作ります。
また、ブリティッシュラインを基軸に、肩先を高く盛り上げた
ビルドアップ(ロープドとも言う)ショルダーを採用。
正統派ブリティッシュラインにトレンドを取り入れたモデルです。

対応=カスタムオーダーのみ


■ナチュラルショルダー
柔らかい芯地で、自然な肩のラインに沿って作られた
アメリカン トラディショナルやブリディッシュモデルに
多く用いられるショルダーライン。
■ピックステッチ(コバ・5mm)
ピックステッチとは、「AMFステッチ」・「星ステッチ」・「ハンドステッチ」などの総称。手縫いのステッチでミシン糸よりも太い手織り用の糸を使用するため、装飾的な意味合いもあるが、本来の役割は襟の端押さえになり、襟を落ち着かせるためラペルをきれいに保つ効果が目的です。
(\3,150)対応=カスタムオーダー
■4つ重ねボタン
手仕事の多いイタリアのサルトリアに代表される釦のつけ方です。
サルトリアはイタリア語で「仕立て屋」という意味ですが、日本とは異なりまだ多くの仕立て工房・仕立て職人の残るイタリアで、、キッスボタンは袖釦穴の手かがりとともに、高い仕立て技術を要するディテールとされています。
■チェンジポケット
下記のハッキング(斜めポケット)タイプと2種類があり、よりブリティッシュ色が濃くなります。
釣銭、小銭などを入れたことから名残りとして残っているポケットといわれています。しかしまた別の説では、狩りの時に、銃砲の発射薬を詰めるための容器を入れる場所の名残り、とも言われています。
(\2,100)対応=カスタムオーダー
■ダブル仕立て
4つ釦1つ掛け〜6つ釦3つ掛けまで
5種類をご用意しております。

(\4,500)対応=カスタムオーダー
■ハッキング チェンジポケット
チェンジポケットを斜め(ハッキング)にしたデザインポケットで、タイトなブリティッシュラインに合います。
(\2,100)対応=カスタムオーダー
■ベスト(スリーピース)
4つ釦〜ダブルベストまで5種類をご用意しております。
(\10,500)対応=カスタムオーダー
■本開き(本切羽)
本開きタイプの袖は本格テーラーを意識したつくり。
スタイリングにちょっとした外しを加えたいときに
開けるとドレスダウンとしても着用できます。
*ホック止めも同様
(\2,100)対応=カスタムオーダー
はオプション料金、加算対象となります



衿付きでは、ノッチラペルorピークラペルをお選び頂けます。


ベストはオプションで、カスタムオーダー対応となります。

≪オーダーフォームでも各ページを確認しながらご記入していただけます≫